Photoshopでグレーになる時の対処法

この記事は、Adobe Photoshop Elements(フォトショップ)で、色がグレーになってしまった時にカラーする方法について書いています。

フォトショップで色がグレースケールになってしまうのは、新規作成時のカラーモードの設定か、メニューの「イメージ」内にあるモードの設定を変えたことによって起こります。

それでは、グレースケールからカラーにする2つの設定方法について解説します。

Photoshopでグレーになる時の対処法

上記の通り、Photoshopでグレースケールになってしまうのは以下の場合です。

  • 新規作成時にカラーモードをグレースケールに設定した場合
  • メニューの「イメージ」からモードをグレースケールにした場合

それでは、1つずつ解説します。

①新規作成時にカラーモードを設定する

Photoshopを開いて新規作成する際に、上図のような画面が表示されます。

右側に横幅や高さなど指定できる欄がありますが、その下に「カラーモード」という項目があります。

WEB制作の場合は「RGBカラー」にするとよいでしょう。

②メニューの「イメージ」からモードを変更する

Photoshop上部のメニューに「イメージ」という項目があります。

「イメージ」をクリックすると、その中に「モード」という項目があり、そこにカーソルを合わせるとカラーモードを変更することができます。

以上、Photoshopで色がグレースケールになってしまう時の対処法でした!