【FREENANCE】無料で利用できるフリーランスの損害賠償保険サービス

この記事はフリーランス向けの損害賠償保険と、請求書の金額を即日払いしてもらえる「FREENANCE」という無料で加入できるサービスについて書いてます。

フリーランスは会社員ではないので、問題がおきたらすべて自己責任になります。

万が一に備えて保険にはいっておくと安心です。

ちなみに、同じようなサービスでフリーランス協会というところでも損害賠償保険があるのですが、こちらは年会費1万円かかります。

FREENANCE(フリーナンス)とは?

FREENANCE(フリーナンス)の主な特徴はこちらの3つです。

  • 業務中の事故や過失による損害賠償保険
  • 請求書を買い取って即日払いしてもらえる
  • 振込専用口座の利用

一つずつ詳しく解説します!

業務中の事故や過失による損害賠償保険

僕が加入した理由はここです。

どんなに気をつけていても、事故にあって業務ができない状況になってしまったり、PCが突然故障してしまったりなど不測の事態が起こることがあるかもしれません。

FREENANCEは以下のような事に対して守ってくれます。

  • 納品したものを利用した事による事故
  • 受託物の事故
  • 情報漏洩
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵
  • 納期遅延

いろんな点でしっかりと守ってくれます。

無料でこんなに手厚い保険がついてるなら使わない手はないですね。

ちなみにログインすると左上の方に登録名(本名)が表示され、その下に「あんしん補償適用中」と表示されます。

登録後もしこの表示がなかったら、適用されてない可能性があるので確認しましょう。

請求書を買い取って即日払い

これもありがたいですね。

取引先によっては支払いが納品の翌々月だったりで、契約から何か月も先だったりということもあります。

FREENANCEに加入していれば、取引先から請求書をもらったら、その請求書を買い取って即日払いしてもらうことができます

ログインすると左側に個人の情報が表示されるのですが「与信情報」というところに、「いくらまで現金ができるのか?」というのと、すでに即日払いを利用している場合はその金額を差し引いて「残りいくらまで現金化できるのか」といのがわかります。

標準手数料というのは即日払いした金額のうち「何%の手数料がかかるのか?」というのが表示されています。

これは下記で紹介する専用振込口座を使うごとに信用が上がり、条件が良くなっていきます

振込専用口座の利用

FREENANCEの専用口座をつくることができます。

ここまでに紹介した、損害賠償保険や請求書の即日買い取りサービスを利用するには、こちらのFREENANCEで作成した口座を使わなければなりません。

振り込みは週1回からで振込手数料も無料なので、口座を作成することにデメリットはありません。

フリーランスとして安心して仕事に取り組むうえで、FREENANCE(フリーナンス)を活用してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:FREENANCE(フリーナンス)