Video Speed ControllerがChrome拡張機能から消えた時の修復方法

ソフトウェア

Video Speed Controllerは動画を最大で16倍速まで速めることができるChrome拡張機能で重宝してます。

Video Speed Controllerの便利な使い方は以下の記事で解説しています。

動画の再生速度を変更できるVideo Speed Controllerの使い方

こちら、なぜか時々ブラウザのChrome拡張一覧から消えてるんですよね。

ということで、この記事ではVideo Speed Controllerが消えてしまった時の対処法について書いています。

Video Speed Controllerが消えた時の修復の手順

以下、Video Speed Controllerが消えた時の修復方法です。

①Chrome拡張機能の管理画面を開く

とりあえずブラウザに表示されているChrorme拡張機能のどれかを「右クリック」します。

で、「拡張機能の管理」をクリック。

②拡張機能一覧を開く

右クリックした拡張機能の管理画面が開くので、左上の「←」ボタンをクリック。

③Video Speed Controllerの修復をする

自分が入れてるChrormeの拡張機能の一覧が表示されます。

その中にVideo Speed Controllerがあるはずなので「修復」をクリック。

たぶん「この拡張機能は破損している可能性があります」と赤字で表示されてるはずです。

④拡張機能を修復をクリック

画像のようなのが表示されるので「拡張機能を修復」をクリックします。

これで拡張機能の一覧にVideo Speed Controllerが復活しているはずです!