ai1wm-backupsの不要データは削除しよう

この記事はAll-in-One WP Migrationでデータのバックアップを取るとai1wm-backupsというフォルダーに残るデータについて書いてます。

wordpressのテーマを変更する時にAll-in-One WP Migrationを使ってlocalやXAMPPに複製することがあると思います。

が、その際にデータを複製した後に、All-in-One WP Migrationでバックアップしたデータをそのままにしておくと、とんでもないことになるよ。というお話です。

ai1wm-backupsの不要データは削除しよう

では実際にわたしがバックアップしたファイルのサイズを見てみましょう。

WordPressの管理画面、左側のメニューから、「All-in-One WP Migration」→「バックアップ」とクリックしてください。

これまでにバックアップしたデータが一覧で表示されます。

で、私の場合ですが、たぶんメディアの画像ファイルとかも全部エクスポートしたのかな?

サイズが11GBととんでもないデータ容量を消費していました…。

これ、画像では1個ですが、他のサイトや、WEB制作のテスト用ドメインとかで複数のWordPressを入れてたのでサーバーがかなり圧迫されてました(汗

ai1wm-backupsの不要データの削除方法

ということで、All-in-One WP Migrationで作成したバックアップのうち、不要なものは削除するのがよいかと思います。

データの削除方法は簡単です。

↑の画像のバツマークにカーソルを合わせると「削除」と表示されるので、クリックすれば削除されます。

All-in-One WP Migrationを削除しちゃったよ(汗

という人は、サーバーの管理画面か、FTPソフトを使って「wp-content/ai1wm-backups」から不要なデータを削除するか、面倒ですが、再度All-in-One WP Migrationをインストールしましょう。

ということで、All-in-One WP Migrationでバックアップしたai1wm-backups内のデータの削除についてのお話でした。