All in One SEO PackでTwitterカードの設定をする方法

Twitterにアップしたブログ記事を、たくさんの人に読んでもらうには「Twitterカード」設定をしましょう。

Twitterカードとは、記事で使用した画像と一部の文章が表示されるカード型のリンクです。

これが表示されることで、文字だけのツイートよりもタイムライン上で目立たせることができます。

それでは手順を解説します。

TwitterにWordPressで書いた記事のアイキャッチ画像を表示させるための設定

WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」をインストールする

All in One SEO PackはWordPressを利用している人には定番のSEO対策ツールです。

プラグインの「新規追加」からキーワードで「All in One SEO Pack」と入力してください。

画像の左側のプラグインです。インストールしたら有効にしましょう。

ソーシャルメディアを有効にする

All in One SEO Packを有効にしたら、「機能管理」から「ソーシャルメディア」を有効にして設定画面に入ってください。

まずは「画面設定」を「アイキャッチ画像」に設定します。

次に「Twitter設定」の設定をします。

・デフォルトTwitterカード
ツイート欄に表示されるTwitterカードのサイズです。「要約」と「要約の大きい画像」の違いです。

・Twitterサイト
@からはじまる自分のユーザー名を入力してください。

・Twitter投稿者を表示
表示させたい場合はチェックをいれましょう。

・Twitterドメイン
Twitterのユーザー名から”@”を外して入力してください。

設定が終わったら「設定を更新」をクリックして設定を完了しましょう。

Twitterカードが作成されたかを確認する方法

TwitterのCard validatorを開く

Card validatorはこちらから。

利用するにはログインしなければなりません。

Card URLに確認したいURLを入力する

Card URLという文字の下の入力フォームに確認したURLを入力し、「Preview card」をクリックしてください。

右側の「Card Preview」の下に結果が表示されます。

Card validator 右下のLogを確認する

正しく設定されていれば「Log」の下、上の図のように表示されます。

これで設定と確認は完了しました。

Twitterで実際に投稿してましょう!