ドメインの廃止や解約を取り消す方法【Xserver,お名前.com,etc…】

この記事はドメインの廃止や解約を取り消して、再度利用できるようにする方法について書いてます

解約とか取り消しとかの情報ってなかなかたどり着かない時あるんですよね。

ということで、何社かのドメイン廃止の取り消しに関するページをまとめて紹介します!

ドメインの廃止や解約を取り消す方法

ここでは以下の5つのサービスについて解約の取り消し方を紹介します。

  • エックスサーバー
  • お名前.com
  • さくらインターネット
  • 名づけてネット
  • ムームードメイン

エックスサーバー

エックスサーバーはサポートに連絡を入れることで解約申請の取り消しができるみたいです。

※追記
僕自身も廃止したドメインを一つ復活させる必要があり、エックスサーバーのサポートセンターに連絡したところ、翌日に”解約したドメイン”が復活されました。

メールも丁寧に返信してくれています。ありがたいです。

●エックスサーバー
エックスサーバーのこの画像のページ

お名前.com

お名前.comは復旧時に 更新料金+復旧手数料がかかるそうです。

いくらかは わかりませんが廃止時はちゃんと考えないとですね(´・_・`)

●お名前.com
お名前.comのこの画像のページ

さくらインターネット

さくらもドメイン廃止の取り消しができます。

「ドメインの廃止取消条件」と「ドメインの廃止取消手順」をそれぞれ詳しく図で解説してくれていてとっても親切です。

gTLD・汎用JPドメインと属性型JPドメインでは手順が違うようです。

●さくらインターネット
さくらインターネットのこの画像のページ

名づけてネット

名づけてネットもドメインの廃止の取り消しができます。

”クレジットカードエラー等でドメインの契約解除(廃止)となった場合”と書いているので何か条件付きですかね…

名づけてネットは復活手数料がすぐみつけられました。けっこうしますね。

●名づけてネット
名づけてネットのサポートページ

ムームードメイン

ムームードメインはわかりませんでした(´・_・`)

が、それっぽいページがあったので一応載せておきます。

●ムームードメイン
ムームードメインの画像のページ

ドメインの廃止はよく考えてから

主なドメインを取得できるサービスについて、廃止したドメインの復活方法について紹介しました。

各サービスによって取り消し条件や手順は違いますが、ほとんどの場合は費用がかかるようです。

ドメインは基本的に更新が1年単位だと思うので、不要になったなと思っても、すぐに廃止にせず、よく考えてから廃止するようにしましょう。