Gitの学習で一番分かりやすかった動画教材【Udemy】

プログラミング

この記事は、Gitの学習に役立ったUdemyの動画教材について書いています。

これからはじめてGitを学ぼうと考えている方はもちろん、これまでにGitに関する教材や無料で学べるWebサイトを見て理解しきれなかったという方は、ぜひ参考にしてみてください。

本記事で紹介するGitの動画教材は、Gitの構造から裏で動いている仕組みまでわかりやすく図解してくれているので、とても分かりやすかったです。

それではGitの学習に最適な動画教材を紹介します。

Gitの学習で一番分かりやすかった動画教材【Udemy】

こちらが、僕のおすすめのGitの動画教材です。

タイトル: もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

制作者:山浦清透さん

このUdemyの動画教材は、山浦 清透さんというWebエンジニアの方が制作されたものです。

だれでもエンジニア」というYouTubeチャンネルもされていて、僕もたまに見て勉強しています。

解説がとても分かりやすいです。

エンジニアのキャリア戦略についても詳しく解説されていて、これからエンジニアを目指している人は、どのような取り組みをしていけばよいかという参考になると思います。

ちなみに有益な解説動画がほとんどですが、時々面白いショート動画も出しています。

僕も早くエラーと友達になりたい。

動画教材の内容

こちらの動画教材では、以下の内容について解説されています。

  • Gitの根幹をなしている概念の理解 (Gitのデータ構造から仕組みを理解する)
  • Gitでのチーム開発の方法と一通りのコマンドの修得
  • 誤った変更を元に戻せる
  • GitHubを用いたプルリクエスト・レビュー・マージの開発フロー
  • ブランチの作成とコンフリクトの解消がスムーズにできる

※公式から引用

Gitの概念から、コマンド、実践で役立つ開発フローまで一通りの内容が詰まっているので、こちらの動画教材をマスターすれば、とりあえず現場で対応できるようになります。

とくに、概念(Gitの仕組み)の部分がいままで見た他の教材よりも分かりやすかったです。

あと、実際に手を動かしながら学べるので理解度が増します。

本当におすすめ。

「もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター」のおすすめポイント

すでに上記でもお話しましたが、以下の点がこの動画教材のおすすめポイントです。

  • Gitの概念から仕組みまでわかりやすく図解
  • 実際にGitとGitHubを動かしながら学べる
  • 画像と解説が分かりやすい

ということで、以下簡単に。

Gitの概念から仕組みまでわかりやすく図解

本当にわかりやすいです。感動しました。

興味のある方は無料で視聴できるプレビュー枠があるのでご覧ください。

もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

ページを少しスクロールすると「コース内容」というセクションがあるので、そこから”プレビュー”というのがあればクリックしてみてください。

おすすめは「Gitの仕組みと基本的なコマンド」の動画です。

「Gitの基本的な仕組みを知ろう」では実際にGitがどのように動いているのか見れるので参考になるかと。

実際にGitとGitHubを動かしながら学べる

Gitのコマンドを実際のケースを想定して手を動かしながら進められるので、どういう時に使うコマンドかというのもよく理解できます。

動画内でも同じようにコマンドラインやGitHubを動かしているので、本の教材とかでよくある間が抜けてて分からなくなったとか無いです。

未経験でこれから開発現場に入るという人にもよいかと。

Web制作で必須のツール「Git」を使えるようになろう

ドットインストールとかプロゲートなどでHTMLやCSSを学習しているよっていう段階では、まだ必要性は理解できないかもしれません。

しかし、実際に制作案件をいただいた時に、ほぼ確実にGitを使うことになると思います。

制作しながらGitの勉強をしている余裕はないので、基本的な使い方くらいは理解しておきましょう。

Gitの学習教材を探している人はぜひ公式ページを見てみてください。

もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター