WordPressの管理画面に”PHPの更新が必要です”と表示された時の対処法【 Xserver】

Web

この記事は、WordPressの管理画面に「PHPの更新が必要です」と表示された時の対処法について書いています。

XサーバーではデフォルトでPHPがインストールされているのですが、ドメインごとにPHPのバージョンを管理することができます。

で、WordPressの管理画面にこのように「PHPの更新が必要です」と表示された場合の対処法について記述します。

Xserverの管理画面からPHPを更新する方法

手順は以下の通りです。

  • ①Xサーバーの管理画面にログインする
  • ②ドメインを選択してPHPバージョンを変更する

それでは見ていきましょう。

①Xserverの管理画面にログインする

まずXserverの管理画面にログインしてください。

公式サイト:Xserver

Xserverのサイト上部のナビの一番右側に「ログイン」ボタンがあります。

ログインして以下の管理画面を開いてください。

下の方にある「PHP Ver.切り替え」という項目を選択してください。

②ドメインを選択してPHPバージョンを変更する

ドメイン選択画面が開き、自分が管理しているドメインの一覧が表示されます。

PHPのバージョンを切り替えたいドメインを選択します。

PHPバージョン切替という画面が開きます。

そこには現在のPHPのバージョンと変更したいバージョンが選択できるようになっています。

変更したいPHPのバージョンを選択したら「変更」をクリックします。

画面が切り替わり”PHPバージョンを「PHP〇.〇.〇」に変更しました。”と表示されれば、PHPバージョンの更新が完了です。

以上、Xserver管理画面からPHPバーージョンを変更する方法でした。

  • HOME
  • Web
  • WordPressの管理画面に”PHPの更新が必要です”と表示された時の対処法【 Xserver】