【VSCode】よく使う便利なショートカットキー

ソフトウェア

この記事はVisual Studio Codeでよく使う便利なショートカットキーについて書いています。

このところエディターといったらVSCodeという声をネットでよく見かけます。

実際に僕もエディターはVSCodeを使っているのですが、ショートカットキーって便利ですよね。

とはいえ、頻繁に使わないコマンドまで覚える必要はないので「プロぐラミングはじめました!」という初心者向けに、これ覚えておくと便利だよというのに絞って記載します。

VSCodeでよく使う便利なショートカットキー

以下の5つの項目に分けて紹介します。

  • ファイルの保存
  • カーソルの操作
  • 検索と置換
  • コード操作
  • その他

それでは1つずつみていきましょう。

ファイルの保存

ファイルを保存Ctrl + S
名前を付けてファイルを保存Ctrl +Shift +S

カーソルの操作

単語の先頭に移動Ctrl + ←or→
カーソルの追加Alt + クリック
カーソルを上下に追加Alt + Ctrl + ↑or↓

一度にまとめて数か所操作したい時に便利です。

検索と置換

検索(開いてるファイル)Ctrl + F
検索(全ファイル)Ctrl + Shift + F
置き換え(開いてるファイル)Ctrl + G
置き換え(全ファイル)Ctrl + Shift + G

まとめて修正するには置き換えをすると楽ですね。

コード操作

単語を選択Ctrl + D
同じ単語を複数選択Ctrl + D(複数回)
行を移動させるalt + ↑or↓
行を複製するalt + Shift + ↓

まとめて修正する方法としてはこちらもおすすめ。
Ctrl+Dで単語を選択したあと更にDを押すと、同じ単語が次々と選択されていきます。

その他

テキストの折り返しalt + z

スクロール表示させるか、折り返してコードを見られるようにするかを切り替えることができます。
状況で切り替えたい時があるのでよく利用します。

今後もおすすめなショートカットキーがあれば追加しています!